ちゃれんじくらぶとは

ちゃれんじくらぶの理念

私たち「ちゃれんじくらぶ」は、発達障がいを抱える子どもたちの個性を見極めながら児童の将来を考え、
感謝・思いやりの心を大切にし、放課後や夏休み等において生活能力、社会への適応能力などを高めていけるよう支援して行きます。
また、「できた!」という経験を増やしながら、自分に自信を付けていく場所を提供し、
保護者の皆様の不安や悩みにつきましても、常に耳を傾け共に成長を見守って行けるよう日々努力して参ります。

ちゃれんじくらぶの運営方針

アイコン

子どもは絶対成長する
という信念

進捗の度合いは子どもそれぞれであるが絶対成長すると信じて繰返し繰返しトレーニングを行う。いずれ自立して生活していけるように、できることを広げるためにソーシャルスキルや「友達と遊ぶことの楽しさ」「その楽しさを作るための関係づくり」をプログラムを通して伝えています。

アイコン

「自信」を持たせ自立を
めざす

「できること」を一つ一つ積み上げて自分に自信をもてるようにします。自分に自信が持てるようになると、他者とのコミュニケーション(報告、連絡、相談)が1歩ずつ進んでいき、報連相ができるようになると、家族・友人から信頼されるようになります。

アイコン

アプローチ手法には
こだわらない

どうして今この場面ではこれをしないといけないのかを繰り返し伝えて教えていきます。子どもの行動を否定せず、常に前向きに取り組めるようにすることのみ注力。××方式などの特定のアプローチ手法にはこだわらず子どもの成長のみに注力。

ちゃれんじくらぶの特徴

コミュニケーション力の育成をテーマとしています

私たちは、楽しい時間を過ごしながらコミュニケーション力を着実に身につけ伸ばすことを
第一の目的にしています。コミュニケーション力を高めることによって自信を持って生活を送る
ことができるようになります。
私たちは独自に開発、体系化した多様なスキルトレーニングによって自立する力を育みます。

イラストイメージ

小学生から高校生を対象にしています

お子さまおひとりで通所できることを原則としていますが、保護者の方等が送迎される
場合もご利用いただけます。

イラストイメージ

成長を促す多様なカリキュラムをご提供します

ちゃれんじくらぶでは、毎日テーマに沿ったカリキュラムを使用してトレーニングを行っています。
これらのカリキュラムは社会性スキル、生活スキル、身体スキル、学習スキルの4テーマに
分類されおり、コミュニケーションステージ別、あるいは発達段階別といったお子さまの特性に
合わせて組み立ててスケジュール化し、成長を確認できるプログラムとしてご提供します。

イラストイメージ

お子さまに合った最適な支援計画を作成しプログラムをご提供します

最初にお子さまのご家庭でのご様子、学校での活動を詳しくお聞きした上で、お子さまに
授業体験をしていただきます。お子さまの成長テーマとスケジュールを確認した上で個別支援計画
としてご提案し、保護者の方のご理解に基づいて通所を開始します。以降も、定期的に個別の
発達診断を行った上で個別支援計画を作成し、お子様一人ひとりの発達課題に合わせて、継続的に
発達を促すことができるプログラムをご提供します。

イラストイメージ

ご家庭と連携して発達環境づくりを行います

定期的な保護者面談、親子面談を通じて目標と成果、支援計画を共有します。ご家族の皆さんが
楽しい毎日を送るための環境づくりについてのご相談にも対応しています。

イラストイメージ